県議会6月定例会が開会。
本会議が開催され、花角知事が県政の主な動きと議案の概要について説明した。
内容の概略は下記の通り。

◎新型コロナウイルス対策について
◎新型ウイルス感染症により影響を受けた社会経済活動の維持について
 1.事業者支援について
 2.地域公共交通について
 3.感染拡大により生活等に大きな影響を受けている方々への支援について
◎ウィズコロナ・ポストコロナ社会を見据えた中長期的な取組について
 1.脱炭素社会への転換について
 2.「デジタル社会」の実現に向けた取組について
 3.「分散型社会」の実現に向けた取組について
<本県の課題課題>
1.県民の安全・安心の確保について
 ・柏崎刈羽原子力発電所について
 ・地域医療体制の確保について
 ・豪雪法の改正について
2.産業構造の転換について
 ・起業・創業の推進等による県内産業の活性化について
 ・付加価値の高い持続可能な農林水産業の実現について
3.将来の夢や希望を育みかなえる教育の推進について
4.佐渡金銀山の世界遺産登録に向けた取組について
5.北朝鮮による拉致問題について
6.行財政改革について
 ・出資法人の見直し状況について
 ・地域振興局体制について