県議会6月定例会が開会。

冒頭、未来にいがたとリベラル新潟を中心に提出した「議会運営委員長不信任決議」が議題とされ、上杉知之議員が趣旨弁明を行った。採決では賛成少数のため否決されたが、引き続き丁寧な議論を求めていく。

その後、花角知事が県政の主な動きと議案の概要について説明した。

1.防災・減殺対策について
 ・原子力防災対策の推進
 ・放射性物質を含む汚泥
 ・北朝鮮による拉致問題

2.「健康立県」の実現に向けた取組について
 ・地域医療の確保

3.教育問題について

4.交通ネットワークの充実について

5.諸外国との交流等について
 ・G20にいがた農業大臣会合
 ・中国との交流

6.地域の活性化と本県の魅力発信等について

7.今後の財政運営について