民進にいがた県議団は、本日11時より党議を開催した。

党議では、事前に開催された議会運営委員会・各党会派代表者会議の内容について確認したほか、日本海横断航路の船舶調達問題について担当課から説明を聴取した。

船舶調達に関する仲裁結果が出たことを受け、これまでの経緯や仲裁の内容等について説明を受けたが、肝心の売買契約に関しては守秘義務が継続されており、未だ詳細が不明であるため、9月定例会に向けて引き続き調査していくことを確認した。