会派県議の参加する民主にいがた地方自治体議員フォーラム(会長、市川政広県議)の第12回総会が新潟市内で開催された。

総会では空席となっていた幹事長に内山五郎県議を選出するなど統一地方自治体選挙の結果を受けて役員補充を行った。

市川会長は、党内混乱の中で内閣不信任案が否決されたことに触れ、「中央はどうあれ、新潟は地方議員を中心にまとまっていこう」と呼びかけた。

新年度活動計画では、

・政策セミナー・研修会の開催と県内視察の実施
・組織拡大によるネットワークの拡充
・政府・民主党の政策情報の共有化

―などを決めた。

総会後の記念講演では、東北電力㈱新潟支店副支店長(お客さま本部長)の佐藤彦太郎氏を講師に招き、「東日本大震災における新潟県の電力事情」をテーマに講演し、夏のピーク時の電力需要の見通しやいっそうの節電への協力を求めた。

終了後、泉田裕彦知事や江花和郎連合新潟会長らが出席し、交流懇親会が開かれ、最後に団結ガンバローを三唱した。

補充された役員は次のとおり。

副会長=上杉知之県議、高倉栄県議
幹事長=内山五郎県議
幹事=佐藤和典柏崎市議
相談役=竹山昭二前県議、宮崎増次前県議、長谷川きよ前県議

0604-1

0604-2