【2 月定例会】
 2月定例会は2月20日(月)~3月23日(木)の日程で開催されました。

代表質問

県議会12月定例会は代表質問が行われ、民主にいがた からは高倉栄県議が質問に立った。
主な質問項目は以下の通り。

1 来年度の予算編成の方向性と人口減少問題並びに知事の政治姿勢について
2 県央基幹病院と取り巻く医療体制並びに福祉政策について
3 TPP大筋合意をはじめとする本県の農業政策について
4 本県の交通、観光並びに産業政策等について
5 本県の教育政策について
6 拉致問題について
7 原発政策について

DSC_0006

12月定例会開会

県議会12月定例会が開会。

今日は本会議が開かれ、泉田知事が前議会以降の県政の主な動きと提案された議案の概要について説明した。

【前議会以降の県政の主な動き】
・人口減少問題を中心とした地方創生について
・地域経済の再生に向けた取組について
・県民の安全・安心の確保について
・TPPへの対応について
・農業振興について
・交通に関する諸課題について
・地域医療体制の確保について
・教育問題について
・北朝鮮による拉致問題について
・新潟地域振興局の本局の移転について

議会報告

民主にいがた県議団は本会議終了後、新潟駅前において、恒例の街頭演説を実施し、各議員が議会報告を行った。

IMG_0829 - コピー

9月定例会が閉会

午後1時より本会議が開かれ、議案、請願・陳情、発議案の採決が行われた。
知事提出議案は全て可決された。

議員発議では、わが会派から下記の意見書案を提出し、それぞれ表記の結果となった。

TPP交渉の大筋合意に関する意見書」(日決)
違憲である安保法制の強行採決に抗議し、廃止を求める意見書」(否決)
消費税の逆進性対策を求める意見書」(否決)
雇用の安定を求める意見書」(否決)

党議

党議を開催し、今定例会の議案の可否、請願・陳情の採択について議論したほか、定例会最終日に各会派から提出される意見書(案)の対応について協議した。

IMG_0828

連合委員会

県議会9月定例会は連合委員会が開かれ、民主にいがた県議団から高倉栄県議が質問に立った。主な質問項目は下記の通り。

1 県央基幹病院と取り巻く医療体制について
2 本県の介護を取り巻く現状とこれからの介護職員確保策について

DSC_0011

一般質問

県議会9月定例会は県政に対する一般質問が行われ、民主にいがた県議団からは秋山三枝子県議、小島晋県議が質問した。質問項目は下記の通り。

秋山三枝子県議
1 子育て支援について
2 共同参画社会の実現について
3 未婚化・晩婚化対策について
4 女性に関わる課題について
5 障害者支援について
6 地域活性化について

小島晋県議
1 仕事と子育ての両立支援について
2 労働者派遣法の改正について
3 U・Iターン政策について
4 主食用米の転換について
5 防災対策について

DSC_0009
秋山三枝子県議

DSC_0002
小島晋県議

代表質問

県議会9月定例会は代表質問が行われ、民主にいがた からは上杉知之県議が質問に立った。
主な質問項目は以下の通り。

1 知事の政治姿勢について
2 地方創生について
3 県政の諸課題について
4 原子力行政等について
5 教育問題について

DSC_0029

9月定例会開会

県議会9月定例会が開会。

今日は本会議が開かれ、泉田知事が前議会以降の県政の主な動きと提案された議案の概要について説明した。

【前議会以降の県政の主な動き】
・人口減少問題を中心とした地方創生について
・地域経済の再生に向けた取組について
・交流人口の拡大について
・農業の振興について
・安全・安心の確保に関連した諸課題について
・新潟水俣病への対応について
・自殺予防対策について
・地域医療体制の確保について
・北朝鮮による拉致問題について
・新年度予算編成の方針について

会派名を変更

民主党県議団は会派名を 「民主にいがた」 に変更しました。
連絡先
新潟県議会
民進にいがた執務室

〒950-8570
新潟市中央区新光町4-1
TEL 025(280)5510
FAX 025(280)5492

ご意見・お問い合わせ
kenren@dp-niigata.jp
月別記事
記事検索
お気に入り登録


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ